味噌や漬物など、多くの発酵食品と共に、日本の食卓にはお馴染みの納豆。

平安時代から既に存在していたと言われる納豆は、美肌・美髪や、血液を サラサラにする効果があると言われる大豆イソフラボンを始め、ミネラル、 食物繊維、ビタミンB2なども多く含む、私たちにとって身近で健康的な 食品として知られています。

EAST WORKSでは普段スーパーなどでは目にすることがない、純粋培養菌を用いず 「藁」に棲む天然の納豆菌で造られた希少な「熟成藁苞納豆(わらづとなっとう)」を、 1から手作りするワークショップを開催します。 講師としてお招きするのは、荒木町「発酵処生ハム専科ひだりうま」の村上昭次郎氏。自然栽培藁、無農薬大豆を用いた安全で美味しい納豆づくりをします。
発酵をより良くライフスタイルに取り入れるための、正しい知識を身につけながら手作り納豆を楽しみませんか。

2017年2月19日(日)13:00-15:00
EAST WORKS “無農薬の熟成藁苞納豆づくり”
講師:村上昭次郎(荒木町 生ハム専科ひだりうま店主)
参加費:¥4000(材料費込み)
ご持参いただくもの:エプロン、ハンドタオル、筆記用具
RESERVA予約システムから予約する

村上昭次郎
国立清水海員学校卒業。 南青山会館和食調理課、串焼き南蛮亭、焼肉清香園、ホテルオークラ、レストランキャンテイーを経て、イタリアンアッピアを発起人取締役として開業、タベルナマンマミアを荒木町に開店。現在、発酵処生ハム専科ひだりうまを経営。

こんな人におすすめ
* 納豆の手作りに興味のある人
* 発酵食品ついて学びたい人
* 安全・安心な食に興味のある人

なお、材料をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては開催3日前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。
定員に満たない場合、開催を延期・中止させていただくことがありますので、ご了承ください。

この記事を共有する:

Facebook