先端的なエレクトロニック/ヴィジュアル・アーティスト、池田亮司による特別展示で知覚の極限を試してみよう。細部に至る音のテクスチャーの探求と、大規模な彫刻的ライト・インスタレーションで名高い彼は、現代社会に浸透する可視/不可視なデータを、我々の日常的想像力を超越する可聴/可視作品に変える。池田は過去に、ロンドンのテート・モダン、バルセロナのSónarフェスティバル、ボストンのマサチューセッツ工科大学 などで、公演や展示を行っている。

 

2014年11月5日(水)〜9日(日)11:00-23:00 ※最終入場時間 22:30
7日(金)、8日(土)は24時間
※7日(金)11時〜9日(日)23時まではクローズ無し

場 所:Spiral Hall(スパイラル3F)
料 金:500円
作 品:Ryoji Ikeda Installation

 

レポート:知覚の極限が試された光と音の特別展示を映像と写真で振り返る

この記事を共有する:

Facebook

関連記事:

red-bull-music_academy_180x180