12/30(木)CARIBBEAN FESTIVAL 2021 in TENNOZ ISLE 〜RUM&MUSIC~ Kontacto

トリニダード・トバゴを中心としたカリブ海情報サイト
アイラブトリニ < Ilovetrini.net > presents
『CARIBBEAN FESTIVAL 2021 in TENNOZ ISLE 〜RUM&MUSIC~』
東京BAY-SIDEアートの街、天王洲アイルの運河沿いの開放的な会場にて、寒さも吹き飛ばすHAPPYなカリビアンパーティー♪

2021/12/30(thu)
Open: 14:00-18:30
Place: KITEN TOKYO (東京都品川区東品川1-3-15 TENNOZ Rim 1階)
Music Charge : 当日/Tickets at door 3,000yen
前売/Advance tickets 2,000yen

※入口にてDRINK別途1ORDER 600yenいただきます。
※高校生以下入場無料(学生書提示)

お得な前売り券は、こちらから
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02e86afzx4321.html

☆同日開催『TOKYO BAY NIGHT CRUISE YEAR END PARTY』との通し限定前売りチケットあり!

Special Guest Live Performance :
Chieko Beauty & Wada Mambo + タナアミダイスケfrom カセットコンロス
 Feat. TICO from Little Tempo
まいたぺ with 小針彩菜
Tropicos

Music DJ:
CHELSEA MOVEMENT
MITSUI (MAMBO BAR)
BabaShrimp
Shochang
selector HEMO

MC: YOGIE

SHOP: 雑貨と音楽の店piquant, lulanekh, HOMEBEAT SOUND SYSTEM, Caribbean Market

POP-UP BAR: Bar Rae Town

主催: アイラブトリニ / PR: KONTACTO EAST
協力:STARK クリエイティブオフィス / ジャパンカリブ協会

同日開催のTOKYO BAY NIGHT CRUISE YEAR END PARTYについてはこちら↓
https://fb.me/e/1fOnNdzh5

——————————————————
Caribbean Festival 2021 について
——————————————————
心躍り体を熱くするカリビアンイベント。日本を代表するカリビアンミュージックのアーティスト達の生演奏とDJ、カリブ海発祥のお酒ラム酒、天王洲アイル運河の素敵な空間で酔いしれましょう。ハッピーなミュージックと、日本ラム協会認定ラムコンシェルジュ厳選のラム&ラムカクテルをお楽しみください♪アフロカリブの雑貨やミニサウンドシステムの展示もございます!

【LIVE ARTISTS Profile】
○CHIEKO BEAUTY
ラヴァーズロックからコンシャスチューンまで、誰の為でもない自分の為に唄うだけ…と言う彼女の歌声は、ハスキーで甘いながらも力強い。まるで冷たい都市の中で、強引に伸びゆく熱帯植物のようで逞しく、太陽の匂いがする。
最近ではカリプソ・ローズのカバー曲をリリース『WE LOVE CALYPSO ROSE』7インチレコードがカットされ、レゲエのみならず、アナログファンからも絶大な人気を誇る。

○Wada Mambo + タナアミダイスケfrom カセットコンロス
ワダマコト (Guitar + Vocal)、アンドウケンジロウ (Clarinet + Sax)、辻コースケ (Percussion + Drums)、田名網ダイスケ (Bass)2000年頃結成のライブ・バンド。それぞれ、ソロや数々のセッションでも活躍する個性派メンバーが集い、額に汗して日々ライブを続ける4人組。カリプソ、ラテン、アフリカなど多彩な音に興味深々。それらを飲み込んでは吐き出すゴッタ煮のサウンドで、グルーヴするコンロスの音楽は、いつだって人懐っこくて、人間味に溢れている。
Official Site: http://con-los.com/

○TICO from LITTLE TEMPO
高校時代はサイコビリーバンド『エルビスロットン』でギターを担当。
1994 年に自動車事故でサンズの河を渡りかけるが失敗、無事生還する。 その後中古レコード店『ギャビー』でアルバイトをしながら音楽活動を続け現在に至る。 演奏、DJ、プロデューサー、流し等精力的に活動中。 現在リトルテンポの他、ブレスマークの二羽高次との夢のコラボレーション、『たけしこうじ』で全国をドサ回る日々を送る。 さらに、その甘いルックスで国内外を問わず女性達の熱~い眼差しは今日も TICO 氏のハートに向けられている。Little Tempo official Site : http://www.littletempo.com

○Tropicos
2015年10月に自由が丘で結成された新進気鋭のCarib Rock Players。 Ska, Rocksteadyを中心にCalypsoからReggae, Dubまで幅広くプレイ。Original Caribbean Sound♪ 2016年東京スカジャンボリー出演。 2018年スミダジャズフェス出演。2019年スキヤキフェス出演。

○まいたぺwith小針彩菜
・まいたぺ
カリブ海生まれのドラム缶の楽器
弾けるような明るい音色のスティールパン奏者【宮本まいこ】
いろいろな打楽器を叩くパーカッション奏者【中丸達也(たっぺぇ)】の2人による夫婦ユニット。シンプルな編成でオリジナル曲からカバー曲まで歌ったり叩いたり、さまざまな曲を演奏。ライブのみならずスティールパンやパーカッションの体験、ワークショップも全国各地で開催し、その時その場所でしか出来ないハッピーな空間作りを大切に活動している。
そして、なによりも本人たちが楽しみながらまいたぺ ならではの心に寄り添う音楽を奏でる。

・小針彩菜
埼玉県上尾市出身在住。洗足学園音楽大学打楽器コースを首席で卒業。卒業時に優秀賞を受賞し、卒業演奏会に出演。洗足学園音楽大学の最優秀卒業生として、第84回「読売新人演奏会」に出演。打楽器協会主催の第30回打楽器新人演奏会にて、マリンバ部門第1位、並びにグランプリを受賞。2019年9月に行われた第17回イタリアマリンバコンペティションC部門1位優勝。大学在学時、カリブ海の楽器”スティールパン”に出会い2015年から3年間、スティールパン発祥の国、トリニダード・トバゴに渡り、スティールパンのコンテスト”パノラマ”に出場。2015年、2017年と優勝を果たしたバンド「Trinidad All stars」のメンバーとして参加。日本での活動はホール公演やライブ活動他、保育園や小学校の学校音楽鑑賞会から福祉施設やイベント演奏など幅広く演奏活動を行なっている。スティールパンオーケストラ『PAN NOTE MAGIC』、エスニックバンド『5th Ave(フィフスアベニュー)』メンバー。また、ソロマリンバ奏者としても各地で演奏を行うほか、地元上尾市でスティールパン、マリンバのレッスンも行なっている。テレビ埼玉『ニュース930plus』、めざましテレビ『キラビト』コーナー、ムジカピッコリーノ、NHKひるまえほっと、BS放送音楽交差点、CS放送アイドリングの各メディアにも出演。

【MUSIC DJs Profile】
○CHELSEA MOVEMENT
東京を代表するジョグリン・サウンド、CHELSEA MOVEMENT(チェルシー・ムーブメント)。96年に、セレクター(DJ)のSPICY(スパイシー)と、MCのMARTIN-KINOO(マーティン・キヌ)が中心となり結成したレゲエ・サウンド。特にダンスホール・レゲエの特徴でもある“踊り”という部分にフォーカスを絞った、いわゆるジョグリン・サウンドとして活躍しており、結成開始とともに、日本のレゲエシーンに大きな衝撃を与えた。結成当初は国内外での活動をメインとし、ジャマイカをはじめ、マイアミやカリブ諸国のバハマなど、世界を駆け巡り、日本人初となるジャマイカの歴史的イベント「ドレッドフル」に招かれるなど、偉業を成し遂げ日本のレゲエ・サウンドとしてその名を轟かせる。

○MITSUI (MAMBO BAR)
カリブ海ウェストインディーズを愛する。日夜ラムとアイランドな音楽を提供。

○BabaShrimp (Tropicos/Shanty Town)
Ska, Rocksteady, ReggaeからCha Cha, Mambo, Calypsoなど、カリブのVintage Vinylをセレクト。特に50〜60’sを深く愛し、針を落とせばそこはもう当時のカリブ海極上のトロピカルな空気をアナタのお耳にお届けします。
Carib Rock Players「Tropicos」のリーダーも務める。毎月第1土曜日、森下駅近くのBar NICOにてJamaican party「Shanty Town」開催中!

○SHOCHANG
東京生まれ東京育ち。西アフリカ産トロピカル・ミュージックのハイライフを軸に、カリプソ、メレンゲ、ルンバにマンボ、ビギンにコンパまでを繋ぐ。主に『Mambo Bolingo (池袋King Rum)』『POOR JOE(神田SLIGHT)』『HIGHLIFE HEAVEN(不定期)』などを催し。その他、都内各所でマイペースにセレクト布教活動中。

○Selector HEMO
MUSIC + EVENT PRODUCER
HEMO+MOOFIREとしてKEN-U『DOKO』のプロデュース等でCD売上50万枚越えを記録しその存在を日本のクラブシーンに轟かせた。よさこいチーム『CANAVAL』をプロデュース。2013年には自身のLABEL “LIME Records”を設立。2017年より日本人初のカリブ海ソカクルーズにDJ出演など国内外で活動、2019年トリニダード&トバゴと高知県中土佐町をTOKYO 2020 OLYMPICの『ホストタウン』として結びつけた。https://linktr.ee/selectorHEMO/

【SHOP INFORMATION】
○雑貨と音楽の店piquant
レコードやターンテーブルといった音楽モチーフのアクセサリーや玩具楽器などをカラフルに並べます。ほかにも、とろけるほどに柔らかい手袋や麻素材を用いた大人気の靴下等の秋冬小物などなど。プレゼントにも喜んで頂けるような品々を厳選して持参する予定です。是非ライヴの合間に楽しんで頂けましたら嬉しいです♩

○lulanekh
アフリカ布の帽子などを作っています。ルラネハッとは西アフリカセネガルの部族語で「あなたの好きなもの」という意味。手作りの一点ものから、あなたの好きな物を見つけてください♪

○HOMEBEAT SOUND SYSTEM
本格派オリジナル・ミニチュアサウンドシステム制作、音を楽しむスピーカーをカスタマイズ。自分のオリジナルスピーカーを制作してみませんか?

○Caribbean Market
四万十源流大野見で作るカリブ海の美味しいクラフトホットソースを販売。カリブ海に魅了され、幾度となく渡航・滞在を重ねてきた、自他共に認めるカリブ通の4 人による日本発カリブ専門ブランド。音楽やパーティー、そして食文化をとことん探究し、あなたの人生を更に楽しく刺激する!をモットーに活動中“SPICE UP YOUR LIFE!”

【POP UP BAR】
○Bar Rae Town
世界30ヶ国を渡り歩いた店主がお届けする世界のお酒。 「生産者の顔が見える」をモットーに掲げ、 店主自身が直接お会いした生産者やインポーターの商品を中心に扱っています。 店名の「Rae Town」はジャマイカのゲットーの名前。 星空の下、 貧しくても着飾って老若男女が踊る姿に心打たれた店主。 「どんな人でもこの場所に来たら楽しくなれる」 そんな想いを込めて名付けました。

※Caribbean Festival参加者の方で同日開催の”TOKYO BAY NIGHT CRUISE YEAR END PARTY”にお申し込みの場合は特別価格5,000円(2時間飲み放題)で乗船できます♪
TOKYO BAY NIGHT CRUISE YEAR END PARTYについてはこちら→https://fb.me/e/1fOnNdzh5

この記事を共有する:

Facebook