*酒販店及び飲食店様限定 イベントとなります。

『兎と寅』より、初の直輸入となるリースリングワイン計8ラインナップをご紹介させていただきます。

取り扱うのは、今世界中が注目する、ドイツ、モーゼルを代表する醸造家「A. J. Adam (A.J.アダム)」と、 プファルツの醸造家「KoehlerRuprecht (キューラー ループレヒト)」の2ワイナリーより、ドイツ国内でも 入手困難な希少な自然派辛口リースリングワインです。

その特徴は何と言ってもフレッシュな酸味と果実味、そして上品で繊細な甘みのバランス。現在、国内では弊社のみの取り扱い商品となっております。ぜひともこの機会に素晴らしいリースリングをお試しいただけると幸いです。

2020年9月30日(水)14〜18時
2020年10月2日(金)14〜18時
会場:兎と寅 港区西麻布2-25-11 TEL 03-6427-7725(*KONTACTO EAST STUDIOと同じ場所です)

*試飲会の出欠はこちらにてご登録、またはinfo@usatora.tokyoまでメールにてご連絡ください。

*試飲会開催時は、密を避けるため、混雑時はお待ちいただく場合がございます。
*入場時のマスクの着用にご協力お願いいたします。
*アルコール消毒液による清掃や換気など徹底いたします。

5042402150
<A. J. アダム について>
Weingut A. J. Adam (A.J.アダム)は、ドイツ屈指のワイン生産地、モーゼル地方のダオン(ベルンカステ ル地区)にあり、設立は2000年。オーナーのアンドレアス・アダムは、ガイゼンハイム大学を卒業し、ヴィンニ ンゲンのヘイマン・ルーヴェンシュタイン、ライヴェンのザンクト・ウルバンス・ホーフ、ザールラントのファ ン・フォルクセンといった、ドイツの名だたるワイナリーでインターンをしながら、祖父の使われなくなったワ イナリーを再開。 妹のバーバラと共に家業を営んでいます。

収穫はすべて手摘みで行われ、厳選されたぶどうのみを使用。辛口ワインはモーゼル伝統のフーダー(1000Lの 古樽)で発酵、熟成させ、残糖のあるワインはステンレスタンクで発酵、熟成させています。

「スレート粘板岩の土壌からブドウに必要な栄養素を引き出すための作業を集中的に行うことで、このブドウ畑 を維持しています。土壌が持つ要素とワイン醸造家の仕事がしっかりと結びつくこと、それもテロワールという パズルの大切な1ピースなのです… ドイツでは、テロワールとは、ブドウ、気候、土壌、そしてブドウ畑で働く 人の知性が一体となったものであると捉えられていると思います。その知性の本質とは、その地形、地質がそこ で育つブドウの味を生み出しているということを知る事なのです」(アンドレアス・アダム)

<畑>
・モーゼルの特徴である急斜面の畑、スレート粘板岩の土壌
・減農薬
・除草剤は一切不使用
・化学肥料の不使用、代わりにコンポスト
<セラー>
・野生酵母による発酵、培養酵母は一切不使用 ・辛口ワインはモーゼル伝統のフーダー(1000Lの古樽)で発酵、熟成 ・残糖のあるワインはステンレスタンクで発酵、熟成 ・補糖、補酸、酵素、酵母のための栄養等の使用なし ・ワインと澱の接触を最低6か月程度にすることにより、線の細い、エレガントなスタイルが実現 ・清澄なし、フィルターのみ

<商品ラインナップ> *すべて税別価格
『リースリング トロッケン 2018』
小売価格 ¥2,500
『リースリング カビネット モノポール 2018』
小売価格 ¥2,900
『リースリング ファインヘルプ 2018』
小売価格 ¥4,800
『リースリング トロッケン モノポール 2018』
小売価格 ¥5,500
『リースリング アウスレーゼ 2018』
小売価格 ¥6,500

 

 

5042302143-768x767

<キューラー ループレヒトについて>

1700年代に設立されたKoehler-Ruprecht(キューラー ループレヒト)は、プファルツ地方で最も古く、最も個性的なワイナリーのひとつ。伝統と優れた品質を維持することを尊び、木樽で自然発酵する厳選された最高 のブドウのみを使用。畑は10.5ヘクタールを有します。 現在のように辛口リースリングが人気を博していなかった時代に、高品質の辛口リースリングで名声を築き、長年のオーナーであったベルント・フィリッピの妥協しない精神は、現エステートマネージャーのドミニク・ソー ナへと引き継がれ、力強さ、優雅さ、そして賞味期限の長さの完璧なバランスを持つ多くのワインを生み出すこと で、世界中から注目を集め、それ以降も多くの専門家によって評価されるほどの進化を遂げ、最近ではロバート パーカーの高評価もいただいております。

 

<畑>
・減農薬
・除草剤は一切不使用
・ブドウは手摘み
・化学肥料の不使用、代わりに自社手作りのコンポスト ・ワイナリーには珍しく、冬期にワイン畑の一部にフリーランの羊を飼育
・Saumagenという畑は、石灰岩、黄土、テラロッサ(鉄分を含む石灰岩、酸化のため赤い)で構成

 

<セラー>
・野生酵母による発酵、培養酵母は一切不使用
・600L‐2400Lの古い大樽(50年から100年)で発酵、熟成 ・発酵熟成の過程でのステンレスタンク不使用
・補糖、補酸、酵素、酵母のための栄養等の使用なし。
・澱引きはフィルターと瓶詰の直前。(ワインと澱の接触は最低10か月)

<商品ラインナップ> *すべて税別価格
『リースリング カビネット トロッケン 2017』
小売価格 ¥2,800
『リースリング シュペトレーゼ トロッケン 2015』
小売価格 ¥3,800
『リースリング アウスレーゼ トロッケン 2015』
小売価格 ¥6,500

この記事を共有する:

Facebook