「シネマサカバ」は、KONTACTO EAST STUDIO内にて上映する映画のコンセプトに合わせ、食べ物や飲み物、音楽などをご用意。みんなでゆっくりと飲みながら映画鑑賞を楽しみましょう!という会です。

Vol.0から3回目となる今回のコンセプトは「酔っぱらいが世界を救う!」

—————

シネマサカバ vol.2 ~酔っぱらいが世界を救う!~
2016年11月30日(水) 19:30 ~ 22:00
@KONTACTO EAST STUDIO http://kontacto.jp/map

料金:4000円(映画鑑賞+ハイネケン飲み放題 & チップス付)
上映映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! 』
予告編

映画セレクト&上映 cafe de cinema www.facebook.com/cafedecinema
プロデュース: KONTACTO EAST kontacto.jp

*チケット購入はこちらから
→ PassMarket(パスマーケット)https://goo.gl/jmMn6j

Vol.0から3回目となる今回のコンセプトは「酔っぱらいが世界を救う!」

今回の上映作品はサイモン・ペグ主演のイギリスSFコメディ 映画(!?)『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! 』。

『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ -俺たち スーパーポリスメン!-』に続く「爆笑三部作の最終章」と 呼ばれる本作は、イギリスが誇る若き天才、エドガー・ ライトが脚本と監督が手がけており、1990年代のUKロックを バックに、多くの愛溢れるオマージュ作品にも仕上がっています。 イ

ギリスといえば、パブ。これは幼なじみの中年の5人が、 学生時代にやろうとして失敗したことを再びチャレンジする。 という話から始まります。それは『街のパブをぜんぶ回る』 という、いわばはしご酒。それも12軒のパブを1日で巡り、 12軒目になるパブ “ワールズ・エンド”(世界の終わり)に 辿り着くこと…。

20年ぶりに再び故郷の町に集まった彼らは、1軒、2軒、3軒と 飲み進めるうちに、不思議な事件に巻き込まれていきます。 奇怪な現象に出くわしたり、この世のものとは思えない光景を 目にしたり。 シラフでは到底信じられないような出来事に、現実か、飲み すぎた幻覚かさえも分からない酩酊状態の中年おやじたちが 立ち向かっていくのです。 彼らを突き動かすのは、人類を救うためでも、使命感でもなく、 ただただ「1杯でも酒が飲みたい」という酒への情熱のみ。

現在公開中の『スタートレック BEYOND』や 『ミッション・インポッシブル』にも出演中のサイモン・ペグや、 『ゴーン・ガール』のロザムド・パイクという、実力派俳優たち が出演するのも見ものです。

「確実に笑えてノドが渇く!」と、クエンティン・タランティーノ も絶賛。 ビールを飲んで爆笑しながら、愛する酔っ払いとともに世界を 救いましょう! 今回もスペシャルな音響システムを設置。 皆さまのお越しをお待ちしております!

この記事を共有する:

Facebook