先日おこなわれた味噌作りワークショップも盛況のうちに終了しましたが、年末の忙しい時期で日程が合わず、奇しくも参加できなかった!との声が多かったために、味噌作り第2弾を開催します!

青山の自然創作料理レストラン「udo」のメインシェフ、フードコーディネーター/食箋レシピプログラマー/KIJ認定クシマクロビオティックアドバイザーの米田牧子をお迎えし、自宅で出来る味噌作りのワークショップ。

味噌やその材料についての豆知識、さらに食材や調味料の選び方などのレクチャーを折込みながら、こだわりの材料で自然派味噌作りのデモンストレーション。前回は有機玄米麹を使用しましたが、今回は北海道産有機大豆に有機麦麹と有機玄米麹の2つの麹を使用。出来上がった味噌は各自自宅へ持ち帰り、熟成していただきます。10ヶ月後に出来上がった手作り有機味噌は格別なはず。前回参加いただいた方も、異なる麹で味の違いを比べてみるのはいかがでしょうか。

更にudo特製の麹を使ったお菓子、VEGANのパウンドケーキとお茶付き。udoのマフィンやスコーンなどの焼き菓子は全国か
らオーダーが来るほどの人気なのです。美味しくて身体に優しいスイーツなんて嬉しいですね。

今シーズン最後の味噌作りワークショップとなりますので、お見逃しなく!

 

—————-

2016年2月11日(木・祝)13:00-15:00
EAST WORKS ”簡単自家製保存食のすすめ〜味噌を作ろう〜 vol.2”
@KONTACTO EAST STUDIO MAP

講師:米田牧子(KIJ認定クシ・マクロビオティックアドバイザー/日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター/食箋レシピプログラマー)

参加費:¥4,800(お持ち帰りお味噌+麹を使ったお菓子&お茶付き)

持参するもの:エプロン、ハンドタオル、筆記用具

 

米田牧子 Makiko Yoneda:青山udo店長/フードコーディネーター/食箋レシピプログラマー/KIJ認定クシマクロビオティックアドバイザー2002年、渋谷のオーガニックカフェ「Banda」を主宰。2015年、青山レストラン「udo」を全面プロデュース、オープン。FIGARO誌「TOKYO BEST RESTAURANT BEST10 お野菜部門」に選ばれる。また、2012年、2014年と渋谷hikarie、新宿伊勢丹にてvegan焼菓子を販売、2015年、FOOD&COMPANYの弁当なども担当する。

現在「udo」でのメインシェフを務め、自然なもの、生産者の顔が見えるものをシンプルに取り入れた旬の家庭料理を中心にケータリングやお弁当販売をしている。http://udo.tokyo

RESERVA予約システムから予約する

この記事を共有する:

Facebook