2/11(火・祝日)建国記念日に、茨城『鹿嶋パラダイス』代表、唐澤秀さんをお招きして酒屋 兎と寅 (http://usatora.tokyo) の「うさとらの角打ち」スペシャル版を開催することが決定致しました。

「この世に楽園を!関わる人の人生をパラダイスに!」
『鹿嶋パラダイス』は「自然栽培」という、肥料も堆肥も農薬も使用せず、野菜本来の味を引き出す農法を実践する茨城県の農家です。

「すべてをサイコウの素材からつくる!」という理念のもと、味が良い在来品種を肥料も堆肥も農薬も除草剤も使わず、太陽と大地、水郷の豊かな水、そして植物自体のもつ生命力で育てています。過度な甘さや味の濃さを追求したパンチのある「おいしい」でなく、素材そのものがそのままの味として育つことを良しとしているのです。

「パラダイスにはビールは欠かせないでしょ!」
「鹿嶋パラダイス」が運営するマイクロブリュワリー『Paradise Beer Factory』では、原材料の生産から加工・販売、それを口にするまでの工程すべてを自分たちで手がけた総合飲食体験を実現した「パラダイス・ビア」がつくられています。原材料の一部に自家製・地場産の素材を使用したクラフトビールは多々ありますが、素材づくりから一貫して「本能に訴えかける官能的な味」を目指し、パワー溢れる原材料をベースに鹿嶋神宮の御神水を仕込み水として醸造。野菜づくり同様、なるべく自然な状態でのビールづくりを目指しています。

今回は、鹿嶋パラダイスで作られる「パラダイス・ビア」、寺田本家の蔵付き自然酵母で醸した自然栽培ホワイトエール『酒粕ホワイト/5daughters』をなんと樽生で、鹿嶋パラダイス畑で収穫された野菜は、マクロビを極めた料理人「beet eat」店主、竹林さんにより特製カレーとしてご提供するという贅沢なメニュー。代表の唐澤さんによる「理想のパラダイス哲学」をおおいに語っていただきます。

鹿嶋パラダイスの世界観を、文字通り五感で体感できるまたとない機会です。

みなさまのご参加をお待ちしております!

2/11(火・祝日)17:00-19:30「うさとらの角打ち スペシャル」
ゲスト:鹿嶋パラダイス Paradise Beer Factory 代表 唐澤 秀さん

料金:4,000円(税込)
(酒粕ホワイト/5daughters 1杯・「鹿嶋パラダイス畑の野菜を使った特製カレーby beet eat」付き)

*参加ご希望の方は以下FBイベントページにて参加希望を押していただくか、またはメールで直接予約人数をご連絡ください!
https://bit.ly/30mYmxk

 

唐澤秀(鹿嶋パラダイス Paradise Beer Factory 代表)
1976年静岡県浜松市生まれ。大学で農学を専攻し、卒業後は農業法人に9年間勤める。その間、生産現場から流通のマネジメントまで農業業務全般に携わる。2008年独立。茨城県鹿嶋市に移住し、無肥料・無農薬の自然栽培での農園「鹿嶋パラダイス」を始める。2012年鹿島神宮の参道にカフェをオープン。2016年からクラフトビールの販売も開始。
https://paradisebeer.jp

<酒粕ホワイト/5daughters>
自然栽培ビール麦、自然栽培小麦麦芽使用。当社の自然栽培天日干し100%原料の無濾過生原酒である「パラダイ酒」の酒粕をビールイーストの代わりに投入して醸した自然栽培ビール。千葉神崎の酒蔵寺田本家の蔵付き自然酵母がビールを醸す。乳酸由来の酸味も加わり、香りの開き方が抜群でとても華やかな自然栽培ホワイトエール。

この記事を共有する:

Facebook