sauce81 (N’gaho Ta’quia / 77 Karat Gold)
生々しいマシン・グルーヴとラフで温かみのあるシンセ使い、雑味たっぷりの楽器演奏と時折表すファジーでメローなボーカルワークで、ディープなソウルとファンクネスをマシンに宿すプロダクション・スタイルを探求。

2008年、バルセロナにて開催された Red Bull Music Academy に招待され、Sonar Sound Tokyo、Rainbow Disco Club、Do Over、Dekmantelなどの国内フェスや、Boiler Room 出演、海外でのライヴ活動も行っている。国内外のレーベルからリリースを重ね、近年ではEndless Flightから”Make It Move”12インチEP、Floating Points と Alexander Nut のEglo Records(UK)からディスコ・ファンク~ブギー・サウンドを全面に押し出した”Natural Thing”7インチに続き2017年には”Dance Tonight”7インチをリリース。

N’gaho Ta’quia 名義でリリースされたアルバム『In The Pocket』では、自身の音楽的ルーツである70年代のファンク/ソウル・ミュージックをダーティなビート・スタイルで再生させたような架空のムーヴィ・サウンドトラックを発表。grooveman Spotとのユニット77 KARAT GOLDとしては、エレクトロニックなファンク/ソウル・グルーヴとビート・サイエンスを体現したアルバム『WANNAFUNKWITU』を Jazzy Sport からリリース。マシンを駆使したファンキーでソウルフルなライヴは必見。

https://soundcloud.com/sauce81
https://www.facebook.com/sauce81

この記事を共有する:

Facebook