学生時代は造形美術を専攻し、制作会社にて看板、広告などを専門とするグラフィックデザイナーとして10年間勤務。その後フリーランスに。

『兎と寅』のロゴでもおなじみの「クスッと笑える、シンプルな」手書きのイラストを得意とする。求められるデザインに応えながらも、自身のオリジナルなクリエイティブを織り交ぜることにより、想像もつかないデザインを一緒に生み出すことを楽しみつつ、グラフィックデザイン全般を請け負っている。

現在は、時に猪とばったり出くわしながら、鹿児島の山奥でのんびりと創作活動にはげんでいる。

この記事を共有する:

Facebook